プロジェクト

STORY 003

「鎌倉ベース計画」

~屋根のないリビングで家族だんらん~

お客様とお会いしたのは夏を前にした6月の暑い日でした。子供が増え、現在の住まいが手狭になったため、そろそろ新しいお住まいをとお考えでした。

もともと 建築家との 家づくりに興味はお持ちでしたが、考えている予算で実現出来るのか?という疑問もあり、ご自宅近くで売り出されていた建売住宅を購入しようか
土地を購入して注文住宅を建てようか、どうしようか悩まれておられました。

そんな中、お会いして色々とお話をお伺いし、ちょうど進行中だった土地探しから始めたプロジェクト事例や家づくり、土地探しの進め方などについてご説明した
ところ、これなら自分達の思いを実現できるかも!と希望を持っていただき、私たちとの土地探しがスタートしました。

当初はエリアも明確に決まってはいませんでしたが、山(自然)と共生する暮らしがしたい、緑に囲まれた住まいで天気の日はBQQ!夏の日はPOOL!疲れたら
ハンモックでお昼寝!という暮らしがしたいという想いを持っておられました。

神奈川県の逗子市や藤沢市など自然がたくさん残っていそうなエリアを転々としながら数多くの土地を見て回り、最終的には鎌倉市でようやく希望に合った土地が
見つかりました。その土地は山に近いというか山続きの敷地。まさに探していた条件にぴったりの土地です。

敷地の南~西に向けて広がる山によって、周りからの視線を気にする必要がなく、プライベートな空間ですが囲まれた感じもしないところがこの土地の最大の魅力
です。隣接した山をどのように生活に取り込むのか?建築家の腕の見せ所です!

種別建築条件なし売地
所在地鎌倉市今泉台
交通JR東海道線「大船」駅バス便
土地面積215.54m²
権利所有権
用途地域第一種低層住居専用地域

写真はあいにくの曇りの日に撮影したのでちょっと暗い感じですが、実際は開けた明るい雰囲気の土地ですよ。

桑原茂建築設計事務所
桑原 茂 Shigeru Kuwahara
http://www.swerve.jp/

家の中心に土間空間を設け、機能の違うエリアを土間を介して縫い合わせる事で、空間の演出をしています。
リビングに大きな吹き抜けをつくり、空間の広がり、高いレベルからの日差し取り込み、風の抜け、視界の抜けを実現しています。

家のどの場所にいても庭や山の緑地帯の景観を楽しめます。リビング前のデッキはまさに屋根のないリビング。
自然に囲まれて室内とは違った過ごし方が出来る居心地のいい場所です。

2階のプライベートエリアとは吹き抜けを通じて、リビングとゆるやかな繋がりながら、家族一人一人のプライバシーを守りながらも、風通しのよさを実現してます。

また、2階に配した大きなカウンタースペースは家族全員で集う事が出来る、日当りの良い、明るい空間です。
家族の第二のリビングとしての活用が楽しめます。

こども部屋はコンパクトですが、天井の高さを取ることで平面上の大きさ以上の空間となっています。