リノベーション事例

セカンドライフの家
神奈川県横浜市
家族:夫婦
専有面積:53.11m²
築45年 / 中古団地

子供が独立し、再び夫婦二人での生活となるということで、奥さんの実家の45年前に建てられた団地を、夫婦2人で暮らすのにちょうどよい住宅となるようリノベーションしました。階高が低く天井の高さが取れない構造であることと、外部に気持ちの良い緑地スペースが広がっていることを活かして、高さ方向の開放感を追求するのではなく、水平方向の広がりによって「圧迫感」ではなく、「落ち着く」と感じられる空間を考えました。
夫婦互いに専門性のあるお仕事をされていることもあり、それぞれの個のワークスペースを独立して持ちつつ、部屋として完全に区切るのではなく躯体壁や造作の可動棚、引込める建具などで緩やかに仕切り、最大限開放的なLDKを実現しつつ、互いの距離をその時々で選択できるようになっています。

長沼和宏 澤田淳
株式会社AIDAHO

デザイナー紹介

リノベーション事例